台日工芸交流展 ご報告


3月12日から開催された台日工芸交流展へ参加いたしました。
日本と台湾の工芸、アーティストとの交流展で日本からは漆芸、陶器
ガラス、金工、皮革、染色など幅広い分野の作家さんが展示をされ、
台湾からは教育大の教授陣の作品が展示されました。
11日に台中に到着、大学生の皆さんによって設営を終え、
12日に開会セレモニーが開催されました。




開会式は学生のチェロの演奏から始まります。
代表、主賓のご挨拶があり、テープカット、ティーパーティーと盛大に執り行われました。
開催にあたり台湾の関係者の皆様には大変お世話になりました。
心より感謝申し上げます。
作品についてはまた掲載いたします。




開会式 会場風景




開会式をお手伝いいただいた学生の皆さん




台湾、日本 代表者の皆様




馬渡先生 ご挨拶リハーサル




学生さんによるチェロの演奏




テープカット




アーティストによる記念撮影




展示会場






You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.
Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.